ニコチン切れの症状を軽くしてくれる飲み薬チャンピックス

チャンピックスはファイザーが製造販売する経口禁煙補助薬です。ニコチン受容体の部分作動薬で日本で始めてニコチンを含んでいません

チャンピックスは突然禁煙するのではなく一週間かけて薬の量を増やしていき禁煙を開始します。

最初の三日目迄は0.5mgを1日一回服用します。

4~7日目は0.5mgを朝夕食後に一錠ずつ、8日目以降に禁煙を開始し1mgを朝夕食後に一錠ずつ服用します。

最初の一週間はタバコを吸っていて大丈夫ですが自然に吸わなくなった場合には8日目を待たずに禁煙にはいって下さい。

全部で12週間位かけチャンピックスを服用します。

途中でやめず12週間続けることが大切です。

チャンピックスは個人輸入でも購入することができます。

最初の2週間分の錠剤が入ったスターターパックや3週間目以降のメンテナンスパック等があります。

また禁煙外来でもチャンピックスを扱っています。

医師の指導を受けながら保険診療でチャンピックスを処方してもらうことができます。

保険診療は12週までなのでそれ以降もう少し必要であれば自費診療となっています。

他のニコチンを含んだ禁煙補助薬との併用は禁じられています。

腎臓病の病気がある場合も注意が必要です。