ニコチン切れのイライラを緩和してくれる禁煙サポート薬チャンピックス

チャンピックスは、禁煙のための飲み薬です。

禁煙外来に行くと、希望によって処方してくれます。

価格は通常の薬より高めです。

インターネットなどでも購入することができます

しかし服用時にはきちんと服用方法や注意点、副作用に気をつけなければなりません。

チャンピックスは脳にあるニコチン受容体とに結合することで、快感を生じさせるドパミンという物質を放出させます。

たばこに含まれるニコチンと受容体が結合した時に近い状態にする役割を果たします。

これによってイライラなどのニコチン切れの症状を軽くしていきます。

また、ニコチンが受容体と結合するのをチャンピックスがブロックするため、禁煙中にタバコをすってしまったときに、おいしい、といった満足感を感じにくくしていきます

禁煙外来では通常12週間服用します。

副作用としては、吐き気・頭痛・上腹部痛・便秘・お腹のはり・悪夢・不眠などがあげられます。

また禁煙自体、服用の有無に関わらず、気分が落ち込んだり不安や焦りを感じたりとマイナスな気分に陥ることがありますので、もともとこのような症状(鬱など)がある場合、その症状が強くなることがあります。

よってできるだけ自己判断で服用するのではなく、医師のもとで相談し様子をみながらの服用が基本とされています。