ヘビースモーカーの芸能人も禁煙を成功させた禁煙補助薬チャンピックス

一般的に、喫煙者はニコチン依存症の程度が重ければ重いほど禁煙をするのが困難だといわれており、実際に禁煙をするためには禁煙補助薬の使用は不可欠となっています。

その禁煙補助薬の中で近年特によく用いられているのは「チャンピックス」と呼ばれる製品です。

チャンピックスの有効成分はバレニクリンです。

この成分は体内で吸収され、血流に乗って脳までやってくると、ニコチンレセプターと結合し、ニコチンがこのレセプターと結合してドーパミンを放出する働きを妨げる作用を示します。

しかし、ドーパミンの放出を完全にストップさせると、何も処置せずにタバコをやめるときと同じように強い離脱症状が起こる可能性があるため、バレニクリンにはレセプターとの結合後に少量のドーパミンを放出させ、離脱症状の程度を緩和させる作用も持たせています。

禁煙治療はチャンピックスの登場によってニコチンを取り込むことなく治療を行うことが可能となりました。

さらに、従来のニコチン置換療法と比較してチャンピックスの禁煙成功率は高く、重度のヘビースモーカーだった芸能人がこの医薬品での禁煙治療に成功したことが広く宣伝されたこともあって、現在では禁煙外来に通う人の多くがチャンピックスによる治療を選択するようになっています。