禁煙を成功させたい人をサポートする薬チャンピックス

チャンピックスは、タバコをやめられない人をサポートする薬です。

タバコを吸うとニコチン受容体にニコチンが結合してドーパミンを分泌するため、快感を得ることができます。

これがタバコをやめられない理由ですが、チャンピックスはニコチン受容体に結合することで、ニコチンを摂取した時より少量のドーパミンしか分泌させません。

すると少しずつニコチンがなくても日常生活を送ることができるようになり、イライラといった症状から解放されます。

チャンピックスはタバコを吸って美味しいと感じさせないので、無理やり禁煙している気分にはなりません。

禁煙を始める1週間前から服用し、服用8日目から禁煙をスタートさせます。

服用8日目までにタバコを吸いたい欲求が減ったら、早い段階から禁煙を始めても構いません。

服用量を徐々に減らして、最終的にはチャンピックス無しでも禁煙ができることを目指します。

服用目安は12週間です。12週間は医師の判断を仰がずに勝手に禁煙を中止してはいけません。

1回しか禁煙治療を受けなかった人は6.5%しか禁煙に成功せず、12週間医師の診断を受けた人は49.7%が禁煙を続けたという研究もあるため、医療機関の受診は必須です。